大阪府 / 専門学校 / 学校法人 三幸学園

辻学園調理・製菓専門学校

TSUJI Culinary Institute

日本最初の料理学校で学ぶ、一流の技術。
「食」の専門教育を先導してきた本校は、長い歴史の中で実績と信頼を積み重ねてきました。また、伝統に甘んじることなく、常に食の最新動向にアンテナを伸ばし、さらなる進化を続けています。「食」に関する技術を身につけるなら実績と信頼の厚い辻学園! 
※ 資料・願書は日本国内のみの郵送になります。
調理師科
定員 : 200 
年限 : 1年
時間 :
対象 : 男女
学費

1,880,000円(初年度)
学科の特徴
・日本、西洋、中国など、各料理別に基本的な理論を体系的に学習します。
・レストランサービスや新調理技術まで、「食」を総合的に学びながら、調理師に必要な幅広い知識と確かな技術を育成。
・授業の復習をしたい、苦手を克服したいなど、意欲的な学生のために自主トレーニング制度を設けています。
・食文化概論、衛生法規、公衆衛生学、栄養学、食品学等、調理師として必要な知識を学びます。
目指せる仕事
パン職人(ブーランジェ)/テーブルコーディネーター/レストランスタッフ/シェフ/食品系研究・技術者/フードコーディネーター/パティシエ(洋菓子職人)/ソムリエ/調理師/栄養士/製菓・製パン技術者/料理研究家
上級調理師科
定員 : 160 
年限 : 2年
時間 :
対象 : 男女
学費

1,880,000円(初年度)
学科の特徴
・日本、西洋、中国など、各料理別に基本的な理論を体系的に学習します。
・レストランサービスや新調理技術まで、「食」を総合的に学びながら、調理師に必要な幅広い知識と確かな技術を育成。
・授業の復習をしたい、苦手を克服したいなど、意欲的な学生のために自主トレーニング制度を設けています。
・ホテルやレストランでの実地体験を通して、プロの仕事や現場の雰囲気を肌で実感できます。
・本場ヨーロッパシェフからの講習、現地料理を目で見て舌で味わうことで、普段学校では学べない知識や経験を積むことができます。
目指せる仕事
パン職人(ブーランジェ)/テーブルコーディネーター/レストランスタッフ/シェフ/食品系研究・技術者/フードコーディネーター/パティシエ(洋菓子職人)/ソムリエ/調理師/栄養士/製菓・製パン技術者/料理研究家
製菓パティシエ科
定員 : 40 
年限 : 1年
時間 :
対象 : 男女
学費

1,880,000円(初年度)
学科の特徴
・材料の配合や仕込み、生地の組み立てや仕上げまで、お菓子作りのプロセスを講義形式で学習。
・衛生法規、公衆衛生学、食品学、栄養学など「製菓衛生師」に必要な専門知識を学習。
・洋菓子・パン・カフェ・デリカの4つのジャンルから将来の就職に合わせた専門分野を選択し、高い授業内容で知識や技術を習得します。
目指せる仕事
パン職人(ブーランジェ)/テーブルコーディネーター/レストランスタッフ/シェフ/食品系研究・技術者/フードコーディネーター/パティシエ(洋菓子職人)/ソムリエ/調理師/栄養士/製菓・製パン技術者/料理研究家
製菓マイスター科
定員 : 40 
年限 : 2年
時間 :
対象 : 男女
学費

1,880,000円(初年度)
学科の特徴
・材料の配合や仕込み、生地の組み立てや仕上げまでお菓子作りのプロセスを講義形式で学習します。
・ケーキや焼き菓子作りを通じて、生地形成からデコレーションまで実習します。
・バターロールや食パンなどの基礎知識に加え、フランスパンなどの欧洲で代表的なパンを実習します。
・みたらし団子、どら焼きなどの基本的な和菓子のほか、四季折々の上生菓子も実習します。
目指せる仕事
パン職人(ブーランジェ)/テーブルコーディネーター/レストランスタッフ/シェフ/食品系研究・技術者/フードコーディネーター/パティシエ(洋菓子職人)/ソムリエ/調理師/栄養士/製菓・製パン技術者/料理研究家
一般入学
出願期間 2015-10-01 ~ 2016-03-31
応募資格 ・年齢が18歳以上(平成28年3月31日時点)
・日本または外国において12年以上の正規の学校教育を修了している者。または、これに準ずる者で文部科学大臣が指定した者
≪以下の条件のいずれかを満たしていること≫
・日本国際教育協会及び国際交流基金が実施する日本語能力試験N2以上に合格した者
・日本留学試験(日本語)が200点以上の者
・BJTビジネス日本語テストが400点以上の者
・外国人に対する日本語教育を行う教育機関(日本語教育機関)で法務大臣が告示をもって定めるものにおいて6カ月以上の日本語教育を受けた者
・日本の小学校・中学校または高等学校において1年以上の教育を受けた者
選考方法
  • 書類審査
  • 面接
  • 筆記試験(日本語)
留学生学費減免入学
出願期間 2015-10-01 ~ 2016-03-04
応募資格 ・年齢が18歳以上(平成27年3月31日時点)
・日本または外国において12年以上の正規の学校教育を修了している者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣が指定した者
・スポーツ、趣味、ボランティア活動、勉学、職業経験などにおいて自身を推薦できる者
≪以下の条件のいずれかを満たしていること≫
・日本国際教育協会及び国際交流基金が実施する日本語能力試験N2以上に合格した者
・日本留学試験(日本語)が200点以上の者
・BJTビジネス日本語テストが400点以上の者
・外国人に対する日本語教育を行う教育機関(日本語教育機関)で法務大臣が告示をもって定めるものにおいて6カ月以上在籍し、出席率が80%以上の者
選考方法
  • 書類審査
  • 面接
  • 筆記試験(日本語)
文部科学省外国人留学生学習奨励賞給付制度(JASSO:独立行政法人 日本学生支援機構奨学金)
<詳細>
•給付内容:4.8万円/月
•給付期間:1年{4月~翌3月(再応募可)}
•応募期間:3月下旬から5月上旬(各学校により異なる)
•募集人数:日本学生支援機構が定める人数
•受給条件
1.学校からの推薦を受けること
2.「留学」の在留資格を有し、国費外国人留学生及び外国政府の派遣する学生でないこと
3.受給する年度の前年度の成績評価係数が2以上であり、給付期間中においてもそれを維持する見込みのある者であること
4.仕送りが平均月額90,000円以下であること
5.在日している扶養者がいる場合、そのの年収が500万円未満であること
受給後に機構が在籍校等を通じて行う進路状況調査に協力できること

<申請方法>
在籍する学校を通じて行う(図1、2)。応募者は申請書類を作成の上、在籍する学校に提出し(図3)、学校からJASSO(日本学生支援機構)への推薦を受ける(図4)。

<結果通知>
採用・不採用の結果は、選考が終わり次第(図5)、学校を通じてお知らせします(図6)。
一般財団法人 共立国際交流奨学財団・株式会社共立メンテナンス奨学基金給付奨学金制度
<応募資格>
アジア諸国の国籍を持つ私費留学生
※該当国は以下の21カ国+2地域(外務省が規定するアジアの国)です。
大韓民国、中華人民共和国、台湾、香港、モンゴル、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、インド、スリランカ、パキスタン、バングラデシュ、ネパール、ブータン、東ティモール、ブルネイ、モルディブ

<応募方法>
学校を通して応募する(学校推薦)
※留学生の個人応募は受付できません。

<応募期間>
11月~翌1月

<採用決定>
採用・不採用の結果は、学校を通じてお知らせします。
また、採用者のみ、共立国際交流奨学財団ホームページにて公開されます。
※奨学金の種別は選べません。
所在地 〒530-0047
大阪府大阪府大阪市北区西天満
お問合せ先 0120861593
最寄駅 京阪本線・地下鉄堺筋線「北浜駅」
アクセス方法 ・「北浜駅」 26番出口より 徒歩約3分
・「南森町駅」地下構内4B番出口より南へ徒歩約7分
奨学金制度 あり
独自学費免除制度 あり
あり
グループ校 大宮スイーツ&カフェ専門学校
東京スイーツ&カフェ専門学校
横浜スイーツ&カフェ専門学校
千葉ビューティーアート専門学校
大宮ビューティーアート専門学校
東京ビューティーアート専門学校
横浜ビューティーアート専門学校
大阪ビューティアート専門学校
福岡ビューティーアート専門学校
名古屋ビューティーアート専門学校
名古屋スイーツ&カフェ専門学校
辻学園栄養専門学校
辻学園調理・製菓専門学校
※ 資料・願書は日本国内のみの郵送になります。
ページトップへ