専門学校とは?

専門学校
専修学校の中で専門課程を置くところは高等教育機関の一つで、「専門学校」と呼ばれています。職業や実生活に必要な知識、技術、技能の習得、教養の向上を目的とした教育機関です。
教育の特徴
一般に言われている専門学校とは、専修学校のなかで『専門課程』を持っている専修学校が専門学校です。 専門学校卒業者には「専門士」の称号が付与されます。専門学校はその名の通り『専門教育』を重視した授業が中心で、 講義もあれば実習もあります。教育の内容は、高校はもちろんのこと大学や短大とも大きく異なっています。 専門学校を卒業した者は、職場の専門的な技術を修得した人材として期待されています。 世界で注目を集めているマンガ、アニメーション、ゲームのような「クールジャパン」と呼ばれるポップカルチャーなどの 世界市場で成長が見込まれる専門的な技術教育を行う教育機関として、多岐にわたる分野でスペシャリストを育成しています。
専門学校選びのポイント
専門学校を選ぶに辺りまず確かめておきたい大事なことは「認可校」かどうかです。 都道府県知事の認可を受けていない、無許可校では「専門士」の称号は得られません。 また、授業に関してカリキュラム、技術等が習得できる施設や設備は整っているかなども写真や資料で確認しましょう。 専門学校卒業後の進路も考えましょう。就職についての指導方針、卒業生の就職先などもチェックしてみましょう。 学費の総額などはもちろんのこと周囲の評判、卒業生や留学生のネットワーク等を利用してみるのもいいですね。
出願に必要な書類
・入学願書(学校所定のもの)
・高等学校の卒業証明書
・最終学校の成績証明書
・日本語教育機関出席・成績証明書(日本国内在住の場合)
・日本語能力証明書(海外在住の場合)
・その他
※学校によって提出書類は異なるので、詳しくは志望校に直接問い合わせましょう。
日本語能力
専門学校は日本語で授業が行われるので日本語能力が求められます。次のいずれかを満たす必要があります。
・法務大臣により告示されている日本語教育機関で、6ヵ月以上の日本語教育を受けた者
・公益財団法人日本国際教育支援協会及び国際交流基金が実施する日本語能力試験のN1またはN2に合格した者
・日本の小学校、中学校、高等学校において1年以上の教育を受けた者
・日本留学試験(EJU)〔日本語科目(読解及び聴解・聴読解の合計)〕200点以上の取得者
・公益財団法人日本漢字能力検定協会が実施するBJTビジネス日本語能力テスト 400点以上の取得者
ページトップへ